「BONES 骨は語る」シーズン5 第5話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン5の第5話「心の血を流した少年」を見ました。
事件の被害者の元に駆けつけたブレナンですが、それが数千年前のミイラであることが判明するというストーリーでした。
スイーツに懇願されて、空気の読めない助手デイジーが研究所に帰ってきましたね。相変わらずの止まらないおしゃべりにみんなうんざりした様子でしたが、呼吸法を駆使して彼女なりに頑張っている姿を見たら応援したい気持ちになりました。今回はミイラの新発見に興奮したブレナンがいつになくハイテンションだったので、意外にもデイジーとの会話が盛り上がっていて面白かったです。
そして、ブースの上司と食事をすることになったブレナン。いい気のしないブースは、デート中に自分のことを話題にするなと不機嫌な様子でした。でも「目玉焼きが嫌いだ」っていうただそれだけの内容で、秘密を暴露したわけでもないのに目くじらをたてて嫉妬するブースがかわいらしかったです。金借りる おすすめ 即日

「BONES 骨は語る」シーズン5 第5話を見て